脱毛ラボは無痛脱毛

「脱毛したいけど痛いんでしょ?」
「医療レーザーの脱毛している人たちの話によると、あまりに脱毛が痛いから途中で通うの辞めたっていってた」

 

私の周りにも、こんな話をしている人がたくさんいます。
特に医療レーザーで高額な金額で脱毛している人ほど、あと何回か残っているけどあまりの痛さに通いたくないから放置している、という人が意外と多いことに驚きました。

 

脱毛ラボの脱毛は、日本一痛くない完全無痛脱毛。脱毛サロンの脱毛はどこも医療脱毛に比べると痛みが比較できないくらい少ないといいますが、それでも部位によっては痛みがありますよね。
脱毛ラボは、 痛みが強いといわれているVIOさえも、本当に痛くないんです!

 

脱毛ラボは、医療メーカーとして世界的に名高いイタリアのDEKA社が、日本市場向けに開発した最高級マシンPSクリプトンを採用。PSクリプトンは高価ですが、お肌にとても優しく、ダメージの少ない脱毛ができます。

 

このため、脱毛ラボは、痛み100%保証と明記して、完全に無痛を実現しています。
痛みを気にすること無く安心して脱毛することができるので、特に脱毛初心者にはおすすめです。

 

もう痛い脱毛は卒業したい!
痛みがトラウマになっている方は、ぜひ一度脱毛ラボの脱毛を受けてみてください。
あまりの無痛脱毛に本当に驚くと思いますよ!

 

日本一痛くない!?無痛脱毛は口コミでも大人気

脱毛ラボが無痛脱毛を実現できるのは・・・
・スタッフの高い技術
・日本市場向けに開発した脱毛マシン
この2つが完全にマッチしているからなんです。

 

世界的に名高いイタリアDEKA社の脱毛マシン、「PSクリプトン」はノーダメージ脱毛を目指しているので、肌にかかるダメージを最小限に抑えています。
また、このような脱毛器を使うスタッフの技術が高く、それも店舗によってムラがないのが大きな特徴。
どの店舗にいっても無痛脱毛が実現できるよう徹底しています。

 

痛みが少なければ、イヤな気分で脱毛に行かなくて済む!
実は無痛脱毛のメリットはそれだけではないんです。

 

痛みがあるというのは、少なくとも肌にダメージがある証拠。
特に医療レーザーの場合、かなりの痛みを伴うため、肌がしばらく赤くプツプツしたり、腫れ上がったりする場合もあります。
せっかく脱毛したのに肌がぼろぼろ・・・なんてことにならないためにも、無痛脱毛は本当に肌に優しくてオススメです。

 

それでも痛い!そんな方のために・・・

脱毛ラボは無痛脱毛、とはいえそれでも痛みに弱い人は「痛い」といいます。
私も痛みに弱いタイプですが、痛みに弱い人は痛みがあるかも、という不安が一番怖いんですよね。

 

脱毛ラボでは、それでも痛いという人のために鎮静クリームを準備しています。
このクリームを使用すれば、完全無痛といえるほど痛みがなくなるそうです。

 

私はこのクリームを利用したことはありませんが、「無痛脱毛」といわれてもやはり医療レーザーの痛みを覚えていたので、とにかく恐怖でいっぱいでした。
痛くない、痛くない、とはいってもチクリとはします。
それさえも、すごい痛いような錯覚に陥ってしまう気持ちはわかります。
沈静クリームを塗れば全く痛くないですよ、といわれるだけでも気持ちが楽になりますよね。
脱毛ラボのそういったサポートも、「痛くなかった」という口コミが増える理由のひとつだと思います。